岐阜市立女子短期大学 同窓会会長挨拶

平成29年30年度桃林同窓会
天野会長 (食物栄養科26回生)

初めに、今年度の総会が平成29年5月21日岐阜市立女子短期大学学生ホールにて開催されました事をご報告させていただきます。昨年度に引き続いて、事業活動が益々活性化されるよう推進していく事を確認し、滞りなく終えることができました。学校関係者及び同窓会員の皆様に、深く感謝申し上げます。

ここ数年の活動としましては、同窓会の活性化を目的とした事業委員会の設置をはじめ、図書館に収蔵する「桃林同窓会生ライブラリー」事業やホームページの開設、さらに毎年10月末に開催されます「桃林祭」では、「同窓生の部屋」を設置し同窓生と在学生の皆様との交流を深める場を設けるなど、様々な事業に取り組んでおります。

女性の高学歴化がすすみ、28年度の卒業生のうち二十数名の方が四年制大学へ編入学されました。
少子化や諸事情の影響もあり、社会における母校の役割が時代とともに変わりつつあるように感じております。そのような状況の中で、同窓生の皆様がご活躍されている姿をホームページから発信する事により、在学生の皆様へ少しでもお役に立つことが出来ればと考えております。

また学校側のご配慮により学内の一室をお借りして事務局を設置する事ができ、事業活動がより迅速に進めることが出来るようになりました。
日頃より同窓会活動においては、学長はじめ、先生方、事務局の皆様、在校生皆様の温かいご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

今後のさらに、同窓会活動が活性化されて魅力あるものとなりますよう、役員一同力を合わせて努力して参る所存でございます。

結びに、学内の先生方、事務局の皆様、同窓生の皆様、在学生の皆様の今後益々のご活躍を祈念し、ご挨拶とさせていただきます。